ランニング/トレイルラン

『第2回なにわ淀川マラソン』はローカル色豊かなほのぼの気楽な大会

2019年3月30日、第2回なにわ淀川マラソンに参加しました。 今回は自己ベストを目指すのではなく、初めてフルマラソンに挑戦する友人を引っ張り、無事にゴールさせるというミッションでした。 さらに、完走だけじゃなうサブ5...
読書(社会その他)

『告白(清原和博)』なぜそこまで巨人に拘ったのか…

芸能界の誰が薬物で逮捕されても自分自身の人生には関係ない。だから基本的には興味がない。 でも、彼、清原が逮捕されたときだけは少し感情が違った。 なぜなのか、それは自分でもわからないが、きっと幼少期の頃にテレビの中で憧れた天才野球...
プロスピ

プロスピA始めました(いまさら)

中学生の息子に「プロ野球スピリット(プロスピ)」というスマホ野球ゲームがあるからインストールしてほしいと頼まれました。 我が家では息子に主に勉強用にiPadを与えているのだが、どうやら野球部の友人たちとゲームの話になり、周囲にやっている人...
読書(ビジネス書)

読書「多動力(堀江貴文)」に見るホリエモンの仕事の進め方

Amazon prime readingで無料になっていたのでホリエモンこと堀江貴文の「多動力」を読んだ。 端的にいうと、今までのように一つのことにずっと拘って仕事をするのではなく、様々なことに興味を持って仕事をしてみよう、という感じ...
読書(小説)

読書「騎士団長殺し(村上春樹)」

発売してからかなり経ちましたが、やっと「騎士団長殺し」を読了。村上春樹の作品は出れば読むけれど、発売日に買って読むほどではないので図書館でのんびり順番待ち。 「殺し」というタイトルからは村上春樹らしくない殺人ミステリかと思いきや、まっ...
読書(小説)

読書「フーガはユーガ(伊坂幸太郎)」

表紙にサブタイトルが英語で書いてある。 「Twins Teleport Tale」意訳すると「双子の瞬間移動の物語」にでもなるだろう。そう、これは双子がある条件下で間移動して身体が入れ替わる物語。 物語は双子の片割れが、...
アフィリエイト

iPhoneのWordPressアプリでアップロード画像を縮小する方法

WordPressブログを書いていると、スマホで撮影した写真をアップロードして使いたいことがあります。 最近はスマホの写真の解像度が上がったおかげで、ファイルサイズもどんどん大きくなってきています。結果として、ブログ表示に時間が掛かる...
MacとiPhone

Microsoft アークマウスは外出時の静音マウスとしておすすめ

最近は出張が多くなり、むかしは出先では簡単なメールくらいしか打たなかったのだが、どうにもマウスを使ってパワーポイントの資料を作る作業なんかが増えてきた。 となると、マウスを持っていくことになるのだが、操作の快適さを重視すると会社でいつ...
読書(ビジネス書)

読書「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい(三戸正和)」

いま、中小企業では黒字でも後継者不足が理由で倒産することが少なくないという。 大企業でサラリーマンをやっていた人には、中小企業のオーナーとなって経営するだけの能力が十分に備わっているので、退職後に中小企業を買収することをオススメしてい...
ラーメン

【ラーメン】大阪梅田 楼蘭の柚子塩ラーメン

大阪は梅田、第2ビルの地下一階にあるラーメン楼蘭へ。 少し二日酔い気味だったのであっさりしたラーメンが食べくて。 11:30頃に到着すると、すでに6人待ち。昼時に仕方ない。並んでるうちに注文を取りに来てくれるので、着席したら比較的すぐに...
就職・転職

机にペットボトルを置くだけで学生は落とさない

2019年の就職活動もそろそろ始まるらしく、昨年よりも早く採用活動が進むようである。 毎年新卒採用面接を行うのだが、いつの間にか就職活動や採用活動を支援する企業が現れ、無駄にマナー講座などを開催して双方が息苦しくなっている気が...
読書(社会その他)

読書「果糖中毒(ロバート・H・ラスティグ)」-肥満への処方箋はとてもシンプルだった

アメリカや日本などの先進国のみならず新興国でも肥満が進んでいる。肥満が進むと成人病の発病率が高くなることが分かっており、医療費負担を押し上げることになる。肥満の解決は世界的な課題だが、そもそもなぜこんなに肥満が増えたのか。過去28年...
読書(小説)

読書「銀河鉄道の父」

銀河鉄道といえば「夜」か「999」か。 999も好きだけど、やはり「銀河鉄道の夜」も外せない。 でも、なんか銀河鉄道の夜は終わり方が中途半端な気がしていた。どうしてこんな終わり方なんだろう。短編小説にしては長く、長編小説にしては...
読書(ビジネス書)

読書「集中力はいらない(森博嗣)」必要なのは発散力と思考力

大学で研究しながら「すべてがFになる」などの小説を執筆して小説家デビュー後、いまは専業の文筆家となった森博嗣氏による仕事論というか物事の捉え方を書いた一冊なのだが、正直、誰でも真似できるものではない。しかし、少しは真似できそうな部分もありそ...
読書(ビジネス書)

読書「偏差値70からの甲子園(松永多佳倫)」にみる理想の育児

高校野球の強豪校というと、古くはPL学園や帝京高校、最近では大阪桐蔭や横浜高校など基本的に私立高校が多い。 ボーイズやシニアリーグで日本代表や地区代表となるような選手を越境して集め、まるでプロ野球選手育成コースのように野球をやっている...