品川駅 TOKYO豚骨BASE 濃厚白

ラーメン

品川駅構内にある一風堂プロデュースのラーメン屋。品川駅は新幹線乗換や羽田空港に向かう京急乗換駅なので、その短い時間の中でラーメンを食べられるのはありがたい。

今回も品川駅乗換のランチタイム前に訪問。5人ほど並んでいたけれど、カウンターだけで20席ほどあり、一人客が多く回転は早く、5分待ちほどで入店。

チケットは並ぶ前に食券機で購入。JR駅構内なのでSuicaなど交通系電子マネーが使えるのも嬉しい。

ラーメンは、豚骨の白、豚骨の濃厚白、豚骨醤油の黒、秘伝のタレがかかった赤、辛味ラーメンなど。

一風堂が初めて東京恵比寿に出店してきたときは赤を食べたものだが、いまは一風堂は白の方が好きである。そんな中、濃厚白なんて珍しいものがあるのでポチッと注文。

待つこと5分ほどででラーメンが到着。スープの見た目は普通の白に見えるのだけど、濃厚そうな黒い液体の塊が浮かんでいる。

これはマー油かなにかだろうか、なんつッ亭を思い出す。

さて、このマー油を混ぜてスープを飲むと、たしかに普通の一風堂の白よりもコッテリ感が増している。

おお、これは赤とも違う新しいコッテリ感。麺は固めで注文したけれど、やや柔らかい気がしたので、バリカタで替え玉を追加。

最初の一杯目よりも替え玉のほうが麺が多いと思うのは気のせいだろうか。

替え玉の麺をスープに絡めて食べる濃厚な豚骨ラーメン。

駅ナカでさっと食べられるのは嬉しい。品川駅乗り換え時についつい寄ってしまいそうな気配である。

ごちそうさまでした。