御茶ノ水 ラーメンTHANKお茶の水 鷄ポタラーメン

JR御茶ノ水駅から徒歩5分くらい、靖国通りを南に一本入った細い路地裏にその店はあった。

12時を過ぎてしまうとランチ難民になってしまうと危惧して、少し早めに出たお昼どき。

外から見ると、洒落たカフェのようにも見えるけれど、カウンターと少しのテーブル席で構成された、れっきとしたラーメン屋。

でも、中も気を中心とした落ち着いたインテリアでカフェっぽい。店員さん若い男性ばかりで、なんだかオシャレな気がする。

店内の券売機で食券を購入。鷄ポタスープでも、味の濃さというか、こってり具合を選べるとことだったので、少し迷って一番濃いやつに。そこに具がたくさん乗ったスペシャルに。

待つこと5分ほどでラーメンが到着。

海苔、煮卵、そして炙った手羽先。

スープを一口飲んでみると、鷄白湯とは少し違う、鶏ガラと野菜を中心に煮込んだまったりした優しい味が広がる。寒い日や風邪を引いたときに胃から身体を温めてくれそう。

炙り手羽先から出た油の影響なのか、しばらくすると味が濃厚に変化した感じが、また美味しい。

麺は長浜豚骨ラーメンを少しだけ太くした感じのストレート麺。スープとの相性もよく、つるつると食べれてしまう。

気がつくと麺がなくなりそうなのだが、少し物足りない。すると、「追加ごはん」や「替玉」の文字が。

ご飯も気になるんだけど、やっぱりスタンダードに替玉だよな…ってことで替玉注文。

替玉も食べると満腹に。いや、美味しかった。

ごちそうさまでした。

次回は季節限定の「ポルチーニ茸のラーメン」か「追加ごはん」を楽しんでみたい。別テーブルの人が「追加ごはん」とチーズを頼んでリゾットにしているのを見て、とっても気になったのでした。

[amazon_link asins=’4048960989,4777909018,4048955446′ template=’ProductCarousel’ store=’madou40-22′ marketplace=’JP’ link_id=’c6ebc392-c883-11e7-abaf-91b300d7bc93′]