映画感想「アベンジャーズ インフィニティウォー」にわかファンに厳しい設定

https://youtu.be/ET87HGsLEOk

息子のリクエストでアベンジャーズ インフィニティウォーを西宮ガーデンズTOHOシネマズで観賞。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー|映画|マーベル公式
2018年4月27日(金)公開、マーベル映画最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト。アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる!マーベル公式 MARVEL

アベンジャーズシリーズ最新作、今までの映画ストーリーの続きということでワクワクしていたのだけれど、見終わったらガッカリ感というか不燃焼感が残った。

スポンサーリンク

前準備が面倒くさい

宇宙をリセットしようとしているサノス王がすべてのパワーストーンを奪おうと動き出し、そこにアベンジャーズが対抗するという、ある意味勧善懲悪というか分かりやすい対立ストーリー。

派手なアクションシーンも多く、ストーリーそのものはさておき、アクションシーンは見所がそれなりにあった気がする。

それにしてもアベンジャーズシリーズ、過去の作品をちゃんと見てるはずなのにストーリーを把握できない。

そもそも登場人物が多過ぎて、出てきた瞬間は「君誰だよ…」と思うことしばし。いや、これを勉強不足と言われるとどうしようもないのですが。

で、たくさん登場しちゃってるから、一人一人の役割や見所は薄くなってて、大好きなスカーレットヨハンソンは出番はほとんどないし、ハルクはなんか知らないけど役立たずだし、かつては最強だったヴィジョンは超弱いし、キャプテンはスーツもシールドもないのに生身最強だし…

とバックボーンのストーリーを追えてないと、単体作品としては面白さが伝わってこない。いや、それは準備不足だ。ちゃんと前作までを復習してから見に行くべきだ、と言われてしまうとそうなのだけど、直近の映画2作は息子と見ていたはずなのに、それでも分からないことだらけだった。

アベンジャーズ以外のサイドストーリー的な映画も押さえる必要がある、ということなのでしょうけど、正直、何がアベンジャーズに関係ある映画なのか把握することすら難しい。仮に把握していたとしても、すべての映画を見ていないと把握できないとか難易度高いんですが。

あ、でも、スパイダーマンの大活躍、楽しかったです。

スポンサーリンク

ストーリーとエンディングも納得できない展開

で、ストーリーに戻ると、特別なストーンを手に入れるためには愛する者の犠牲が必要だ、ってなんか手に入れるの簡単すぎませんかね…今まで誰も手に入れられなかったのは何故なのでしょう。一番カンタンそうなんですけど。

んでもって最後は衝撃的なラストを迎える訳だけど、この先は続編でね、という部分しか見えない。いや、ちゃんとこの話の中でまとめてほしい。

エンディングのスタッフロールの後にもシーンがあるよ、と最初に宣言されていたので見ていたけどスタッフロール長すぎる。まったく楽しくない。そして、このスタッフロールの後にシーンを追加する演出、観客が喜ぶと思ってるんだろうか。やめて欲しいものである。スタッフロールを最後まで見てもらうための施策であることは分かるんだけど…

スポンサーリンク

アベンジャーズシリーズが人気のない日本は映画後進国なのか

さて、この作品、世界的大ヒットなのに日本では「コナン」に勝てないという。コナン強いな、と思っていたら「日本人は映画を何本もストーリーとして見ることができてなくて幼稚だ」みたいな発言が。

ストーリー性で行けばスターウォーズ好きな日本人は多いし、コナンも映画自体は短編だけど登場人物のバックボーンを知っていた方が楽しめる。寅さんシリーズなんてどれだけ続いたと思ってるんだろう。それにガンダム関係も人気ですよね。

要はアベンジャーズシリーズが人気ないだけなんだと思う。世界を救うヒーローみたいなストーリーもだんだん飽きてきたし、それこそ普段からアメコミキャラに馴染みが薄いので親近感がない。

そしてキャラてんこ盛りに共感できないストーリー設定。これで人気が出る方がむしろ不思議。

それは映画を見るための事前準備不足だ、と言われるとそうなのだろうけど、そこまでしてアベンジャーズシリーズのファンではないので、こういうライト層が見限って行くんだろうな、と思った。まあ、好きなものを見ますよ、ということである。