福井駅構内今庄そばの「にしんそば」

ラーメン以外のグルメ

 

福井といえば、おろしそばなのだが、JR福井駅にある立食いそば、今庄そばには残念ながらおろしそばはメニューにない。

その代わりというわけでもないだろうが、立ち食いそばには珍しく「にしんそば」がメニューにある。

はて、にしんそば。単語自体も久しく見た気がするのだが、京都の松葉が有名だけど、福井でも食べる文化があったのでしょうか。

そんな謎を頭に思い浮かべながら、にしんそばを注文。

にしんが丼にどっかり座っている姿は想像より大きく、しっかり味が付いているのに柔らかく、にしんだけでも食べていたい。

そばの麺は太め、そして汁は甘めになっているのだが、にしんの身と脂が溶けることで、深い味わいになっていく。

最初は甘めだった汁が、だんだんと濃厚なものになっていく。これはコロッケそばや天ぷらそばとは違う変化である。

この値段で手軽に食べられる福井市民を羨ましく思いながら、また出張に来たら立ち寄ることを心に決めたのでした。

ごちそうさまでした。