舎鈴 東陽町店 野菜つけ麺

ラーメン

東京は地下鉄東西線の東陽町に出張。

駅の近くにラーメン屋を探してみると、六厘舎系列の「舎鈴」を発見。場所は東陽町駅を出て、そのまま大通りを木場駅方面に歩いて5分ほど。

東京駅地下ラーメンストリートの六厘舎はいつも行列で食べれないので、せっかくなのでつけ麺を食べることに。

麺500gの特盛が気になるところだが、炭水化物摂りすぎもグヌヌになるので、少しだけ健康に気を使って「野菜つけめん」830円を券売機で購入。

残念なことに、野菜つけめんは並盛り300gまでしか選べない。400gにしたかったのだが。

待つこと10分ほどで到着。

麺、つけ汁に野菜が別皿で盛ってある。さて、どう食べようか。野菜を少し入れて、麺を潜らせて一緒に食べる。

魚介系のスープに麺と野菜が絡んで普通のつけ麺とは違う食感と味付けに。

六厘舎ほど濃くないがしっかりした魚介スープが野菜と合う。

へぇ、この食べ方は美味しいかも。次からつけ麺には野菜トッピングをデフォルトにして欲しいくらいである。

ごちそうさまでした。