Affingerでボタンが表示されないのでWordPressプラグインや別手段で実施する方法

アフィリエイト

http://the-money.net/

 

このサイトでも使っているWordpressテーマ「Affinger」では簡単にリンクボタンを作成する機能があります。

しかし、なぜか同じ手順で実施しているのに表示が成功するときと失敗するときがあり、失敗している理由を突き止めるのが困難なため、別手段でボタンを表示する方法が探しました。

スポンサーリンク

Affingerでのリンクボタン作成方法

Affingerでリンクボタンを作成するのはとても簡単です。

テキストリンク作成し、リンクを選択した状態でテキストエディタにある「公式ボタン」または「詳細ボタン」をクリックします。

その状態でプレビューをすると、こんな感じでリンクボタンが表示されます。

しかし、たまにボタンが表示されず、単なるリンクとしてしか表示されない場合があります。

一度表示されないモード?に突入してしまうと、何回やり直しても二度とボタンが表示されることはありません。そして、いつ、なにが理由で表示されなくなるか不明なため、簡単に復帰できないのです。

htmlソースを見ても、変なところは無さそうなので、ひょっとしたら何かのプラグインとの相性かもしれません。

毎回、ここで表示されず時間が取られるのがイヤなので、別手段でのボタン表示方法を探してみました。

 

スポンサーリンク

WordPressプラグインで解決する

WordPress管理画面のプラグインで「Shortscode Ultimate」を検索してインストール後に有効化します。

 

記事編集画面で「ショートコードを挿入」をクリック

 

ボタンをクリック

 

背景色、テキストの色、サイズなどのパラメータを入力して「ショートコードを挿入」ボタンをクリックします。

挿入する前に画面上でライブプレビュー可能なので、ゆっくり色々と触れます。

 

ショートコードを挿入するとエディタ上にテキストが表示されるので、プレビューモードで実際の色や配置を確認できます。

エディタ上でショートコード自体を編集するのは難しそうなので、気に入らなかった場合はもう一度作り直す感じです。

[su_button target=”blank” size=”5″ center=”yes”]四十にして惑いまくり[/su_button]

 

スポンサーリンク

HTMLで対応

buttonタグを直接埋め込むことでもボタンを表示可能。

画面上で表示したい文字列を<button></button>で括るだけ。

<a href="http://madou40.com/"><button>四十にして惑いまくり</button></a>

 

スポンサーリンク

まとめ

Affingerでのボタン表示が失敗する理由が特定できない場合、なかなか解決するのが難しいです。

WordPressはプラグインを増やしすぎると重くなる弱点がありますが、HTMLやCSSを編集するよりも「Shortscode Ultimate」プラグインをインストールして、ボタンを挿入するのが簡単だと感じました。