たちばな 明石焼き 神戸三宮 でふわふわ卵と大粒タコを楽しむ

ラーメン以外のグルメ

三宮までお出かけした時に、小腹が空くと息子と二人で食べに行く「たちばな」の明石焼き

店は三宮駅近くの地下、元町駅近くのアーケード内の2店舗あるけれど、今日は地下の店へ。

11時半頃に到着すると既に3組み10人待ち。

やはりゴールデンウィークだから人出が多いのでしょうか。

待つこと10分ほどでカウンター席に着席。

たちばな 明石焼き

たちばな 明石焼き

 

目の前でオバちゃんがどんどん作り続けているので、ほぼ待ち時間なしでまず一人前が到着。

あつあつふわふわ明石焼きを出汁につけて食べると、口の中に甘さが広がった後に歯ごたえのあるタコが現れる。

何個か食べたら、明石焼きにソースを塗って雰囲気チェンジ

上品な出汁にこってりソースが絡んで味が複雑になるのです。

あっと言う間に二人で3人前を食べて撤収。

一人前620円のおやつ。ご馳走さまでした。

 

関連ランキング:明石焼き | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三宮・花時計前駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました