読書(小説)

スポンサーリンク
読書(小説)

読書「億男」でお金と幸せの関係を探る

3億円宝くじが当たったら 弟の借金を背負、家族とも別居状態になった主人公。ある日、駅の商店街でやっていた福引の景品で手に入れた宝くじで3億円当選してしまう。 3億円あれば借金を返して家族とやり直して新しい生活を始めることができる。 ...
読書(小説)

読書:ときどき旅に出るカフェ〜旅に出た気分になれるスイーツに少しのミステリー(近藤史恵)

主人公は独身アラフォーの女性会社員。あるとき家の近所で見かけた新しいカフェに入ってみると、そこは会社を辞めた後輩がオーナーだった。 カフェに出てくる飲み物やスイーツは、オーナー本人が実際に旅先で口に入れた物たち。日本のカフェにいながら...
NO IMAGE 読書(小説)

読書:コンビニ人間(村田沙耶香)

2016年に芥川賞を受賞したコンビニ人間を今更ながらに読みました。 ちょっと変な女の子として育った主人公が大学時代に始めたコンビニのアルバイト。大学を卒業してもそのままアルバイトを続け、気が付けば36歳にして独身コンビニアルバイト。 ...
NO IMAGE 読書(小説)

読書:暗闇のアリア(真保裕一)はスッキリしない読了感

真保裕一の新刊「暗闇のアリア」が出ていたので読んでみた。 暗闇のアリア あらすじ ある経済産業省のキャリア官僚が自殺した。 死ぬ前に家族に遺言ともとれる電話を残し、口座にはインドネシアにある架空会社からの入金があった。 警察...
読書(小説)

読書:単独行者アラインゲンガー〜新・加藤文太郎伝〜(谷甲州)

新田次郎著書の「孤高の人」でモデルとなった登山家、加藤文太郎氏をテーマにしたノンフィクションに近い小説。 「孤高の人」を読み終わったとき、他にも加藤文太郎氏のことをテーマに書いた本があると知り、読んでみることに...
読書(小説)

読書 神様のカルテ0ゼロ 夏川草介

ドラマ化された大ヒット小説、「神様のカルテ」シリーズの舞台が完成するまでの前日譚。 主人公の栗原一止は学生から研修医になり、病院は24時間365日営業を始め、山岳写真家の榛名は雪山で撮影している。 本編「神様のカルテ」シリー...
NO IMAGE 読書(小説)

読書「雪煙チェイス」東野圭吾

東野圭吾さんの文庫本「雪煙チェイス」を読みました。 概要 スノーボード好きの大学生が、ふとしたことから老人の殺人容疑で警察に追われるハメに。 警察に追われていることを友人から知った彼は、殺害当日のアリバイを証明するために一縷の望み...
NO IMAGE 読書(小説)

読書「メシマズ狂想曲」秋川滝美

メシマズ、という言葉を最初に聞いたのはどこだっただろうか。 記憶を辿ってみると、2ちゃんねるの既婚男性板「嫁のメシがマズい」スレのまとめを見たのが初めてだった気がする。 秀逸なスレタイ、そしてエースコンバットのオープニングをパロ...
読書(小説)

読書「脇坂副署長の長い一日」真保裕一

久しぶりに真保裕一さんの小説を手に取りました。 今作の主人公は、とある県の警察署の脇坂副署長。この副署長というポジションが絶妙である。 署長というと偉そうな権限を持っている人、県警に行くとエリート臭がバリバリの人。副署長...
読書(小説)

他人を信じることの難しさ〜「望み」雫井脩介

雫井脩介さんの「望み」を読んだ。 タイトルになっている「望み」は人が抱く希望であり、こうあって欲しいという願い。一つの事象に対して何を願うかは人によって違う。 そして、望んだ結果になることもあれば望まない結果になることもある。 ...