Xdomainでドメインを取得してXserverでWordPressサイトを立ち上げるまでの手順まとめ

Wordpress アフィリエイト
typographyimages / Pixabay

Xdomainでドメインを取得してXserverでWordpressサイトを立ち上げる手順をまとめました。

前提条件は、XdomainとXserverのユーザー登録およびXserverでのレンタルサーバー契約が完了していることです。

 

スポンサーリンク

Xdomainでドメインを取得する

Xdomainのサイトにアクセスしてログインします。

参考https://www.xdomain.ne.jp/

 

希望のドメインを探す

xdomain_select

取得ドメインの検索

希望するドメイン名を入力、ドメイン(.comや.net)をチェックして検索をクリックします。

取得可否を確認して、取りたいドメインにチェックを入れて「取得手続きに進む」をクリックします。

 

決済後に利用規約に合意

xdomain-agreement

Xdomain利用規約同意

クレジットカード、銀行振込などの決済方法を選択後、利用規約に同意して「申し込む」をクリックします。

 

ドメイン取得完了の確認

 

xdomain-confirm

Xdomain申込確認

申込が完了すると確認画面に「お申し込みID」が表示され、同じ内容が登録メールアドレスに届きます。

なにか問合せをするときにIDが必要になりますのでメモを取っておくと良いでしょう。

 

追加ドメインの一覧への追加

xdomain-add-inventory

Xdomainでの追加ドメイン

トップページからドメイン一覧画面を表示すると、取得したドメインが追加されていることを確認できます。

 

Xdomainでのネームサーバー設定変更

Xdomainでドメインを取得しただけではXserverで表示できません。

新規取得したドメインのコンテンツがXserver上にあることを教える設定をします。

 

ドメイン管理画面への移動

xdomain_nameserver1

xdomain_nameserver1

xdomain管理パネル左ツリーにある[契約ドメイン一覧]を選択します。

契約済みドメインの中から、さきほど取得したドメインの[ドメイン管理]をクリックします。

 

ネームサーバーの変更設定

xdomain_nameserver2

Xdomainネームサーバーの確認・変更

ネームサーバーの確認・変更」をクリック。

 

xdomain_nameserver3

xdomain_nameserver3

デフォルトではネームサーバーが「NSx.XDOMAIN.NE.JP」となっているので、「ネームサーバーを変更する」をクリックします。

 

xdomain_nameserver4

xdomain_nameserver4

[ネームサーバー簡単設定]の[利用サービス]プルダウンメニューの中から「エックスサーバー」を選んで「ネームサーバーの変更(確定)」をクリックします。

 

xdomain_nameserver5

xdomain_nameserver5

以上でネームサーバーの変更設定は終わりです。

 

xdomain_nameserver6

xdomain_nameserver6

もう一度ネームサーバーの確認・変更画面に移動すると、ネームサーバーが「NSx.XDERVER.JP」に変わっていることが分かります。

 

Xdomain側の設定は以上で完了です。

続いてXserverエックスサーバーの設定を紹介します。

 

Xserverエックスサーバーの設定

Xdomainエックスドメインでドメイン取得とネームサーバー設定を終えたら、Xserverエックスサーバーを設定します。

ドメインの追加

xserver_add_domain

xserver_add_domain

サーバーパネルにログインして、[ドメイン]-[ドメイン設定]を選択します。

 

xserver_add_domain2

xserver_add_domain2

[ドメインの追加設定]タブに移動してドメイン名を入力します。

[ドメインの追加]ボタンをクリックします。

 

xserver_add_domain3

xserver_add_domain3

ドメイン名を確認して[ドメインの追加(確定)]をクリックします。

 

xserver_add_domain4

xserver_add_domain4

ドメインが追加されたことを確認します。

ドメイン追加には時間が掛かるため、この時点でURLをクリックしても何も表示されません。

 

XserverエックスサーバーでWordpressをインストールする

XserverにWordpressをインストールするまでの手順を紹介します。

 

xserver_err

xserver_err

 

DNS設定が完了後に新規取得したドメインのURLにアクセスすると、Xserveからコンテンツがないとのエラーメッセージが出力されます。

この画面はDNS設定が完了して、正常にXserver管理下のフォルダにアクセスしていることの証です。

 

xserver_wordpress1

xserver_wordpress1

Xserverサーバーパネルの左下にある[設定対象ドメイン]で対象ドメインをプルダウンメニューから選び「設定する」をクリック。

 

xserver_wordpress3

xserver_wordpress3

右上の[現在の設定対象ドメイン]が正しいことを確認して[ホームページ]−[自動インストール]をクリックします。

 

xserver_wordpress4

xserver_wordpress4

[プログラムのインストール]タブに移動して「WordPress日本語版」の[インストール設定]をクリック。

 

xserver_wordpress5

xserver_wordpress5

 

  • インストールURL:基本は初期値で問題なし
  • ブログ名:後からでも変更可能なので取りあえず何でも可
  • ユーザ名:自分のWordPressサイトにログインするためのユーザ名(重要)
  • パスワード:自分のWordPressサイトにログインするためのパスワード(重要)
  • メールアドレス:各種通知が届くメールアドレス

これらの情報を入力して画面下にある「インストール」をクリック。

 

xserver_wordpress6

xserver_wordpress6

ユーザー名、パスワードなどが問題ないことを確認して「インストール(確定)」をクリック。

これでWordPressが自動でインストールされます。

 

トップページにアクセスしてみるとWordPressのデフォルトテーマのページが表示されます。

xserver_wordpress_8

xserver_wordpress_8

 

WordPressのログイン画面用URLにアクセスするとID/パスワード入力画面が表示されるので、インストール時に設定したID/パスワードでログインします。

xserver_wordpress7

xserver_wordpress7

 

 

まとめ

XdomainとXserverは同じ会社が運営しているのでユーザーインターフェイスも似たような感じで操作が簡単です。

ドメイン取得からWordPressサイト立ち上げまで、DNSの反映を除くと20分ほどの操作で完了します。

Xserverはレスポンスタイムなどの性能も良い上に稼働率が高く、WordPressサイトの運用には非常に安定していておすすめです。

 

コメント