雑記

2017年春の選抜高校野球センバツ八日目の観戦記〜接戦から乱戦まで

少し前の話になってしまったけど、センバツ八日目の観戦記を。 ついに二日連続で甲子園球場へ高校野球観戦へ。目当ては早実こと早稲田実業学校の清宮選手。言わずと知れた高校No.1スラッガー。 他にも、第一試合は夏の覇者...
雑記

2017年 春の選抜高校野球センバツ七日目観戦記〜引き分け再試合

2017年3月26日、春の選抜高校野球、センバツ7日目を観戦。 家が近いし、内野自由席を大人1,500円、子ども600円で一日観戦できるので、すっかり週末の観戦が恒例になってきた感がある高校野球観戦。今日も息子と一緒に...
読書(小説)

他人を信じることの難しさ〜「望み」雫井脩介

雫井脩介さんの「望み」を読んだ。 タイトルになっている「望み」は人が抱く希望であり、こうあって欲しいという願い。一つの事象に対して何を願うかは人によって違う。 そして、望んだ結果になることもあれば望まない結果になることもある。 ...
雑記

センバツ高校野球2017 二日目を観戦してきました

今日は2017年センバツ高校野球大会の二日目を観戦に甲子園球場へ。 第89回選抜高等学校野球大会|公益財団法人日本高等学校野球連盟 初日は第一試合から延長戦、第二試合は大阪履正社高校と東京日大三高が9...
雑記

四十にして惑わず、どころか四十にして惑いまくりの人生である

不惑という言葉がある。 かの中国の偉人である孔子が『論語』の中で語っている。 「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所...