スポンサーリンク
NO IMAGE 読書(ビジネス書)

読書「3億円つかって分かった資産の作り方」(鬼頭宏昌)

本を借りるとき「3億円つくって」だと勘違いしていて、図書館に届いたら「3億円つかって」だったという本。 勘違いはさておき、お金使うことで資産の作り方が分かる、とはどういうことなのか興味を持ちました。 資産価値が落ちないものを...
ラーメン以外のグルメ

福井駅構内今庄そばの「にしんそば」

福井といえば、おろしそばなのだが、JR福井駅にある立食いそば、今庄そばには残念ながらおろしそばはメニューにない。 その代わりというわけでもないだろうが、立ち食いそばには珍しく「にしんそば」がメニューにある。 はて...
読書(社会その他)

読書 バッタを倒しにアフリカへ(前野ウルド浩太郎)

穀物に多大なる被害を与えてしまうサバクトビバッタの研究のため、単身アフリカのモーリタニアへ。本書はモーリタニアに渡ってからのドタバタ研究劇である。 まず、この本の表紙にやられた。本屋で平積みになってて目が引きつけられて仕方ない...
ラーメン

福井いちろくラーメンハピリン店の期間限定「鯖ラーメン」

福井といえば、おろし蕎麦とソースカツ丼が定番なのだが、毎回出張で来るたびに食べていてやや食傷気味だったのでラーメン屋を探してみた。 あまり時間がなかったので駅前のラーメン屋に行ってみると、「期間限定 鯖ラーメン」の文字...
読書(ビジネス書)

読書「定年男子 定年女子 45歳から始める「金持ち老後」入門!」で心の準備を始める

定年までに最低3000万円は貯金が必要だ、いや、ゆとりある老後のためには1億円は欲しい、など老後に向けてのお金の話が色々と言われているが、実際に60歳を超えて生活している男女二人によるお金の話。 現実的には考え過ぎないほうが精...
MacとiPhone

MacとiPhoneで写真が同期しないときの対処法

iPhoneで撮影した写真がMacに自動同期されないことがあります。 blog掲載用に撮影した写真をMacで少し加工してからWordPressサイトにアップしたいのにできない。 昨日までは同期できていたのに、今日の写真は...
読書(ビジネス書)

【読書感想】ライフシフトLIFE SHIFT 100年人生時代の到来

100年人生時代の到来 人は100歳まで生きる時代がやってくる。 今までの教育、労働、老後の3フェーズとは違う、新しい生き方を模索すべきである。なぜ生き方を変えなければならないか、それはシンプルにお金が足りないからである。 お...
読書(ビジネス書)

【読書感想】50代から始める知的生活術 外山滋比古

「思考の整理学」で初めて外山滋比古に出会ってから、新しい本が出ると読んでいる。いま91歳だというのが驚きである。 人生はまだまだ長い サラリーマンが定年退職するのが60歳前後だとして、そこからまだまだ寿命がある。そこまで...
ラーメン

高槻駅「越後秘蔵麺 無尽蔵 高槻家」の豚骨醤油ラーメン

JR高槻駅で昼から仕事だったのでラーメン屋探検。 「八海山」に行ったときは開店直後でも行列していたのに、ランチタイムに直撃していたので断念。 阪急高槻まで行くほど時間に余裕がなかったので、近くにある「越後秘蔵麺 無尽蔵 高槻家」...
ラーメン

京都拉麺小路の「東横」味噌チャーシュー麺

JR京都駅に昼過ぎに到着すると暑くて外を出歩いてご飯を食べる気力がない。こんなときは駅直結の伊勢丹10Fにある京都拉麺小路が嬉しい。 エレベーターを降りると平日にも関わらず驚きの人出。アジア系の観光客がほとんどで、日本のラーメンも人気...
アフィリエイト

GoogleAdsense「ページ単位の広告」をWordPressのAffingerテーマに設置する方法

GoogleAdsense画面を開くと「モバイル向けに最適化できます」というメッセージが。 どのような内容かと見てみると、モバイル向けに限定した「ページ単位の広告」を有効化できるとのこと。 ページ単位の広告の内容 ...
読書(ビジネス書)

読書:「言葉に出来る」は武器になる(梅田悟司) で思考を整理する

「言葉」は難しい。 プレゼン、会議などの仕事から友人同士の他愛のない会話、メールや論文での文字による文章。自分の言いたいことがうまく相手に伝わらないことがある。 部下や同僚から受けた報告の内容が理解できない、自分自身の指...
NO IMAGE 読書(小説)

読書:暗闇のアリア(真保裕一)はスッキリしない読了感

真保裕一の新刊「暗闇のアリア」が出ていたので読んでみた。 暗闇のアリア あらすじ ある経済産業省のキャリア官僚が自殺した。 死ぬ前に家族に遺言ともとれる電話を残し、口座にはインドネシアにある架空会社からの入金があった。 警察...
NO IMAGE 中学受験

文武両道について思うこと、実際にいる?その境界線は?

甲子園出場校である下関国際高校の監督の言葉が波紋を呼んでいる。 「文武両道あり得ない」下関国際・坂原監督が野球論語る|野球|スポーツ|日刊ゲンダイDIGITAL まあ、掲載しているのがゲンダイなので、どこまで...
読書(小説)

読書:単独行者アラインゲンガー〜新・加藤文太郎伝〜(谷甲州)

新田次郎著書の「孤高の人」でモデルとなった登山家、加藤文太郎氏をテーマにしたノンフィクションに近い小説。 「孤高の人」を読み終わったとき、他にも加藤文太郎氏のことをテーマに書いた本があると知り、読んでみることに...