楽観 琥珀ラーメン 立川は八王子系の醤油ラーメンとして好みのスープ

楽観琥珀ラーメン ラーメン
楽観琥珀ラーメン

昼時を大きく過ぎて立川駅に到着。次の仕事まで少し余裕があるのでお昼ご飯をここで。

ラーメンを探してみると醤油系ラーメンで高評価の店「楽観」を発見。しかも駅から徒歩3分と近いので訪問。

が、一瞬店を通り過ぎそうになったのは、古いカプセルホテルのビルに入居していて分かりにくかったからである。

立川 楽観 店舗外観

立川 楽観 店舗外観

 

実際にはカプセルホテルのテナントではなく、ビルに入ってすぐのドアを開けるとラーメンの香りが漂ってきます。

ラーメンの種類は、琥珀(醤油ラーメン)、パール(塩ラーメン)、白菜タンメンの3種類。

まずはウリにいしてる琥珀ラーメン750円を券売機で購入。

店がガラガラなのに隅っこのカウンター席に案内されたのは微妙な気分になりますが、気を取り直して待つこと5分。

立川 楽観 琥珀ラーメン

立川 楽観 琥珀ラーメン

 

琥珀色と呼ぶには少し濃い色の醤油ラーメンが到着。

富山ブラックほどではないけど濃い色のスープ。燕三条ラーメンのように表面には油で膜ができてます。

チャーシューとメンマ以外に特徴的なのは刻みタマネギが載っていること。

なるほど、いわゆる八王子ラーメンでしょうか。期待が高まります。

鶏ガラに魚介系を少し混ぜた感じのするスープは、油膜の下で熱さを保ったまま口と喉に到着。

最後まで出来たての味を楽しめます。

見た目は濃さそうなのに、飲んでみるとアッサリ透き通った味わいは、タマネギの甘さも関係しているのでしょう。

硬めに茹でられてた細麺にほどよくスープが絡み、気がついたらあっという間に完食。

少し物足りないな、と思うくらいのボリューム感でしたが、後味を引いてまた来たいと思わせるための戦略的な要素な気がしました。

とても完成度の高い醤油ラーメンでした。お気に入りです。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川北駅立川南駅

コメント