2017年の反省とか2018年の目標とか

雑記

2018年になったので、年末に考えたこととか2018年の目標を整理してみました。

スポンサーリンク

2017年の反省

まずは2017年の反省からです。

インプットとアウトプットのバランスが悪かった

これは2017年だけの問題ではなくずっと認識している課題ですが、インプットとアウトプットのバランスが悪かった。具体的には、インプットの量が多い割にアウトプットが少なかった。

どうにも受験勉強が得意だった影響もあるのか、勉強や読書自体は嫌いではない、どころか好きな方です。しかし、それを有効なアウトプットに結び付けられたかと言うと、残念ながらアウトプット量は少なかったかと。仕事面では最低限の仕事をこなしたはずですが、仕事面以外がいまいちでした。

考えすぎた

アウトプットが少なかった理由の一つに、どのようにアウトプットすべきかを考えすぎてしまったことが考えられます。

仕事でのアウトプットは明確に「誰に」「何のために」「どのように」というのが分かりやすいのですが、ブログやサイトアフィリエイトではそこがぼやけがちです。

本来は最初からサイト設計をして、読者(ペルソナ)を明確に定義してから取り掛かるのが理想なのでしょうが、これがなかなかに難しい。経験不足もあるのですが。

そして、頭の中でどうこう考えすぎた結果、何もアウトプットせずにタスクだけが積み上がっていく状態に。

読んだ本、見た映画、飲んだ酒、食べたラーメンはもっとあったのに、ほとんどブログに残せていない…

周りに惑わされすぎ

40過ぎても相変わらず周りに惑わされすぎて自分が情けない限りです。

会社の仕事では、中間管理職として上からの指示と下からの期待に右往左往。名ばかりの「働き方改革」を改革の旗印として掲げる経営層との軋轢。自分のやりたかった仕事はどこにあるのかと惑わされまくり。

自分のスキルをどうするか、とか考えると、ビジネス書を読んだりするたびに「あーでもない、いや、こっちがいいのか」などと惑われてしまう。自分の中に骨となるものがないのでこうなってしまうのだろうか。ビジネス書や自己啓発書って、読めば良いってものじゃないのであろう。

お金のこと、息子の私立中学受験のこと、マラソンのこと、考えることが沢山あるのだけれど、いずれも簡単に答えの出る問題ではありません。でも、周りの意見を聞きすぎるとロクなことになりません。意見を取り入れることと振り回されることは違う、そんなことを実感しました。

 

2018年の目標

では、2017年の反省を踏まえて、2018年の目標を設定。

アウトプット重視に

インプットとアウトプットの最適バランスがどこにあるのかは簡単に答えが出ません。ただ、現時点ではインプットのほうが得意でアウトプットが苦手で絶対量が少ないことは明らかなので、アウトプットを増やす方向で進めたいと思います。

そもそもアウトプットとはなにか、という話になると、仕事上ではプレゼン資料や社内外への公開資料が中心となるでしょうが、こちらは何も考えなくても上から降ってくるので、適当に捌けば問題なし。一方、プライベートでのブログやアフィリエイトサイトにどうアウトプットするか、ということになりそうです。

もっと気楽に

このブログはサイトアフィリエイト用のサイトとは違い、もっと気楽やるはずだったのに、気がついたら何かやらなければと気楽にできていなかった状態に。

色々と実験的な要素を兼ねているのだから、もっと色んなことにトライして、失敗も経験として糧にすればよいだけなのです。

もっと気楽に、日々やったことや感じたことを単純に記録するブログとしてやっていければいいのかと心の持ちようを変えようかと。こうしなければならない、こうすべきだ、というのは自分が勝手に作った壁であり、誰に強要されたものでもないはずなのです。

惑わされずシンプルに

ブログのタイトルにもしているとおり、周りに惑わされず自分を律し、自分を見つめて生きて行くことは簡単ではないと認識しています。

だからこそ、そこを求め、もっとシンプルに自分のやりたいことは何なのか、リソースを集中すべきはどこなのか、見極めながら過ごしていきたいと思います。

そして、いろいろと考えすぎて夜に頭の中をグルグル巡ることもあるので、悩みすぎず、たくさん睡眠時間を確保したいところです。どうせ考えすぎてもロクな結果にならないことは過去が証明済みですし。

健康で好きなことを

食事、睡眠、適度な運動によって心身ともに健康な状態をキープしたいところです。

毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きる、暴飲暴食を避ける、走る。あたりを実施したいところですが、簡単に見えることを毎日繰り返すことがもっとも難しい。やはり身体も心も楽な方に楽な方に向かっていってしまうからでしょう。

目標の一つとして、6月のサロマ湖ウルトラマラソン完走を果たしたいところです。

こんな偉そうなことをいいながら、年末にはどうなっているのやら。さて、2018年もどうなることやら。