WordPress サイトをSSL化しようとして管理画面にログインできなくなった時の対処法

アフィリエイト

これはWordpress サイトを突然SSL化しようと思い立って、よく調べずに作業した結果、Wordpress の管理画面にログインできなくなったときの対処法です。

普通の人はこんな失敗しないと思うのですが、やらかしてしまったときの対処法をメモ。

スポンサーリンク

XserverでサイトをSSL化する

まずはレンタルサーバーのXserver管理画面にログインして対象サイトのSSL化を設定します。

サーバーパネルにログインして「SSL設定」をクリック。

 

独自SSL設定の追加タブに移動して「独自SSL設定を追加する」ボタンをクリック。

以上で設定は完了です。

Xserver のサイトの説明には設定一覧に表示されれば完了と書いてあったので、すでにSSL化は作業は完了したものと勝手に思い込んでしまいました。

作業には1時間程度かかりますと記載があったけど「設定一覧に表示されれば完了」が最終完成だと思い込み、「1時間と書いてたけど早かったな」と感じて次の作業へ。

 

スポンサーリンク

WordPress 管理画面でサイトURLを変更

xserver のSSL化説明欄に「SSL化設定だけでは常時SSL化されません。Wordpress の場合サイトURLをhttpsに変更します」とあるので、Wordpress 管理画面で設定を変更。

ダッシュボードから[設定]-[一般]に移動してURLをhttps://に変更します。

さて、これで完了!

と思うと…

「サイトが見つかりません」

というエラーが出てWordPress管理画面にアクセスできない

あれ?と思い、そもそもSSL化したはずのサイトにhttpsで接続すると「サイトが見つかりません」

oh…なんということでしょう…

サイトがクラッシュした?ひょっとして一から作り直し?バックアップいつまで取ってあったっけ…と頭の中がくるくる

スポンサーリンク

原因

いたって単純なことでした。

xserver ではSSL化設定一覧画面に表示されていたものの、実際のサイトのSSL化が完了していなかったのです。

つまり、

実サイト:SSL化への変更作業中
管理画面:SSLの画面を指定

だったのです。

管理画面にアクセスしたとき、まだSSL化が終わってないのでエラーになる。

管理画面ログイン用のURLとしてブラウザのURLをhttpに変えても、wordpress の設定はhttpsに変わっているのでアクセスできない。

あ、詰んだよ、これ…

どうすればいいのか、色々探してみると、FTPでWordPressの設定を無理やり変更したり、データベースの中に直接入って設定値を変更するなど、なにやらパワープレーっぽい指南がたくさん出てくる。

えー、SSL化ってそんなに面倒なのか。

どうしようかな、と悩んでいるうちに解決してしまった。

スポンサーリンク

解決の正解は待ち

xserver 側でのSSL化作業は少しずつでも確実に進んで行くので、そのまま何もせずに待っていればSSLが完了します。

全ページのSSL化が完了すれば、wordpress 管理画面も表示されるように。

もともと、Xserverのサイトにもちゃんと「SSL設定が反映されるのに時間がかかります」と書いてあるのに、それを見落として焦ったのが原因。

SSL化をどの順番で実施しているのか分からないが、少なくともトップページや管理画面からSSL化が完了するわけではなさそう。こちらから見るとランダムに進んでいるように見える。

トップページや管理画面のSSL化が完了したのは、おおよそ2時間後。

正確な時間は測定してないが、定期的にログイン画面を表示する作業をしていたら2時間くらい経ったら入れたので、だいたいそのくらいかと。

XServerでのSSL化は簡単だけど、焦らずゆっくり時間があるときにやりましょう、という教訓でした。なにごとも焦ったらダメですね。