WordPressのCocoonテーマのAdsense設定がいつの間にか消えていたので再設定

Adsenseの売上を見たら昨日あたりから急激に売上金額が下がっているので、色々確認した結果、cocoonの設定が消えていた話。

スポンサーリンク

突然AdSenseの売上が激減する

毎日の楽しみ、AdSenseの売上確認を行ってみると、全体的に下がっている。

ん?と思いサイト毎に表示してみると、稼ぎ頭のサイトの売上がほぼゼロ。そりゃ全体の売上も下がるわ。

表示回数やページビューを確認すると、いつもより低いどころかゼロに近い数字になっているサイトがある。

これはなにかペナルティでも食らって、検索順位が圏外に吹っ飛んだのだろうかと嫌な予感がヒシヒシ。

しかし、WordPressでの統計情報やGoogle Analyticsの画面でのページビューはいつもと同じ。特にペナルティとかでサイトが飛んだわけではなさそうだ。

ということは、実際のPVに比べてAdSenseの広告出稿量が異様に低いということになる。

AdSenseサイトにログインするが、管理画面でペナルティなどの警告は表示されてない。

ということは、AdSense側でBANされた訳でもなさそう。

で、実際に自分のサイトを見ると広告がまったく表示されていない。ゼロである。キレイさっぱり。美しい。

ついでにcocoonで設定したAmazonアフィリエイトリンクも消えている。あらら?

cocoonの広告設定が全部消えていた

何じゃこりゃ?ということで、WordPress管理画面でcocoonの広告設定を確認。

すると、AdSense設定の部分が空白になっている。

???

そりゃ広告表示されないよな…

しかし、いつ広告設定なんて変更したんだろうか。まったく身に覚えがないのだが。

ついでにAmazonアフィリエイトの設定も消えている。

WordPressに設定変更のログが残っていればいいのだが…いったい、いつ更新したのだろうか。まったく身に覚えがない。

強いて言えば、WordPressのcocoonテーマを更新したときにエラーが出たこと。テーマ更新に失敗しても設定が勝手に変更されるとは考えにくいけど…

特にcocoonのサイトにもバグ報告が上がってないので個別の事象と捉えた方がよさそう。

原因が分からないと再発防止も予防もできない気持ち悪さは残るものの、まずは復旧作業から。

それとともに、広告表示設定を再考。

自動広告と手動広告を組み合わせる

cocoonのAdSense広告設定では、

  • 自動広告のみ
  • 自動広告と手動設定
  • 手動設定のみ

を選べる。
以前は自動設定のみにしていたのだが、今回は自動広告と手動設定に変更。

と言っても手動でタグを打つ機会は少ないかな。打ちたい広告がピンポイントであるなら、AdSenseよりA8などの広告を入れる方が効果的だと思われるので。

自動広告設定でも広告を表示する場所を指定できるので、少し考えながら設定。

サイドバーはA8のバナーを固定で表示。

    • 本文上:リンクユニット
    • 本文中:記事広告
    • 本文下:レクタングル
    • SNSシェア下:リンクユニット

この設定で進めてみることに。以前はH2タグの上に表示を設定していたが、自分でサイトを見て広告だらけだと感じたので、そこは外すことに。

あとはGoogleがどこに自動広告を出すのか楽しみに待つことに。

Amazonアフィリエイトの設定もやり直して設定完了。

まとめ

しばらくすると、ちゃんと広告が表示されるようになったので一安心。

AdSense管理画面で表示回数やページビューもカウントされている。

原因は分からないけど、やはり定期的にAdSense管理画面をチェックすることは必要だと改めて感じた。

とくにWordPress本体、テーマ、プライグインの更新後、あるいは更新失敗時には特に注意して様子見した方が良さそうである。

【追記】

原因判明。WordPress.comサイトでアクティビティとして過去の履歴を確認できる。

そこで確認したところ、テーマをcocoon childからcocooon本体に変えていたことが分かった。

おそらくテーマ更新でエラーが出た際に焦って本体テーマの「有効化」ボタンを触ってしまったのだと思う。

cocoon childにテーマを戻したら、AdSenseもAmazonアフィリエイトの設定も復活。我ながらおっちょこちょいだが、WordPress.comサイトで過去のアクティビティを確認できることを知ったのは今後の役に立ちそう。ただし無料だと過去20の操作しか見れないのが難点。

タイトルとURLをコピーしました