WordPressで記事の最後にSNS共有アイコンと関連記事が表示されてしまうときの対処法

アフィリエイト
typographyimages / Pixabay

WordPressで記事を書いていると、自分で付け加えた訳ではないのに勝手に記事の最後にSNS共有アイコンと関連記事が表示されます。毎回新しいサイトを立ち上げる度に自分で忘れてしまうので、この対象方法を紹介します。

スポンサーリンク

SNS共有と関連記事の表示

今使っているWord PressテーマCoCoonは自動で目次を生成する機能があります。普通に記事を作成すると、目次の最後のブロックに「共有」と「関連」という見出しができます。

あれ?自分でこんな見出しの文章を書いた覚えがないのだけどな…という不思議な気分に。

これはCoCoonテーマだけではなく、目次生成のプラグインを使っていても同じようになります。

では、実際に本文がどのようになっているか見てみると、

本文の下にH3見出しで「共有」と「関連」が作られ、実際に共有アイコンや関連記事が表示されています。

この機能自体は有益な気がしますか、何が問題なのかというと…

スポンサーリンク

テーマとぶつかってしまう

CoCoonテーマには、記事下にSNS共有を表示する機能があり、また、関連記事についても表示する機能があります。

特に関連記事についてはGoogle Adsense でも表示できます。

すると、似たようなアイコンや記事で溢れることになり、読んでいる人にとって邪魔になる可能性が高いので、もっとすっきり表示にしたいと思いました。

また、残念ながらこの機能で表示される共有も関連記事の表示が美しくない、ということもありました。

スポンサーリンク

犯人はJetpack

それにしても、どこでも設定した記憶がないのに一体どこで設定されているのか。

CoCoonテーマの設定にもなく、それどころかテーマを変更しても同じように表示される。

ということはWord Press本体か、テーマに関係ない共通プラグインか何かか…とあたりを付けているとやっと発見。

なんとJetpackプラグインの中に設定が!

Jetpack設定のトラフィックに関連投稿の設定があるので、これをOFFに変更します。どうやら初期値はONの模様です。

もう一ヶ所、共有タブの中に「投稿に共有ボタンを表示」がONになっているのでOFFに変更します。

設定は以上で完了です。

Word Pressをインストールするとある意味無条件でJetpack もインストールされるに近いです。

実際、Akismetプラグインでスパムを排除したり、統計情報としてPVをサクッと確認したり、Wordpress アカウントでサイトにログインしたり、と便利ツールとして認識していました。

が、まさかテーマをまたがって投稿にも影響を与えているなんて思いもよりませんでした。

新規サイトを立ち上げる度に、設定がどこだったか忘れてしまうので記事にしておきました。