【ラーメン】贔だしや(西宮)の塩ラーメン

いつの間にかラーメン激戦区になってきた国道171号線沿いのラーメン屋。2019年にオープンした貝出汁ベースのラーメン屋さんとして気になっていたのだが店が休みだったりしたのが、やっと訪問できた。

カウンターのみの小さなお店。入口の券売機で食券を購入するので左上の法則にそって「貝だし塩そば厚切りチャーシューのせ」をポチ。ラーメンの仕上げに投入する脂を三種類から選べるので、塩ラーメンにオススメという「魚介脂」を。

待つこと5分ほどでラーメンが登場。

透き通ったスープの上に厚切りのチャーシューと貝(たぶんハマグリ)。チャーシューは上からでは分かりにくいが分厚い。

スープはスッキリ塩味のところに貝出汁がしっかりしているので、潮汁ラーメンのような感じで貝エキスがすごい。そこに分厚いチャーシューと鶏脂が乗っかってコクが追っかけて来る仕上がり。チャーシューは名前に負けず厚切りなのだが柔らかく、とてもジューシーなのである。

その結果、スッキリしている塩ラーメンだけどコクもしっかりとある。最近は濃厚なラーメンよりもあっさりすっきりしたラーメンが好きになってきたので、これは有り難い味である。

今回は塩味だったので次回は醤油味にも挑戦してみようと思う。

タイトルとURLをコピーしました