【ラーメン】神座 新大阪駅エキマルシェ店 おいしいラーメン

新大阪駅在来線のコンコース内にある神座(かむくら)エキマルシェ店に訪問。

新幹線から在来線に乗り換えるときに目に入ってしまうと、ついつい寄ってしまう場所に立っている罪なお店である。

入口は狭いが、縦長にカウンターとテーブル席があり、回転も早いので並んでいてもすぐ入れる。

入口でオーダーしてお金を払うとチケットが渡されるので着席して待つこと5分、「おいしいラーメン」(メニュー名)が到着。

「ラーメン」と注文すると「おいしいラーメン」と言い直されるのがポイント。なお、チャーシューメンとかの場合は頭に「おいしい」はつかない。不思議である。

さて、スープは鶏ガラ野菜のあっさり味。そこに白菜とチャーシューが乗った構成。

これが神座のちょっとフランス料理っぽいスープと白菜が特長なのだが、単にまろやかなだけでなく、少し辛みも混じっていてピリっとするのである。

白菜の甘さが出ているスープにアクセントとなる辛みが良い感じになっている。

系統としては奈良彩歌ラーメン、芦屋ふうりんラーメンが似ている。

新幹線から在来線に乗り換えるとき、特に東京で飲んだり、新幹線車中で飲んだ帰りの時に誘い込まれてしまいそうな場所とスープの味である。

ごちそうさまでした。

なお、関西国際空港にも神座の店舗があり、海外から帰国すると朝でも夜でも寄ってしまう店なのである。なにか、遠くに出かけて戻ってくると食べたくなる味なんですかね。

タイトルとURLをコピーしました