乃南アサ

読書(小説)

【読書】「六月の雪(乃南アサ)」台湾の歴史と女性の自立と

六月に降った雪が忘れられない。 常識的に考えて、日本より南国の台湾で六月に雪が降るわけがない。でも、祖母は確かに少女時代に見たと言っている。その景色を祖母にもう一度見せるため、30を過ぎても追いかけていた声優の夢が断たれた主人公が単...
タイトルとURLをコピーしました