東野圭吾

読書(小説)

【読書】希望の糸(東野圭吾)

久々の加賀恭一郎シリーズ。と言っても加賀恭一郎の出番は少なく、メインは従弟の松宮刑事。今までのシリーズでも何度も登場しては加賀に対して尊敬の念を抱く真面目で優秀な刑事。微妙なコンプレックス。そんな彼が被害者が関係する生い立ちの事件を追いな...
読書(小説)

読書「魔力の胎動(東野圭吾)」ラプラスの魔女はいかにして生まれて育ったのか

映画にもなった「ラプラスの魔女」の続編ではなく前日譚。 「ラプラスの魔女」を読んだのがかなり前の話なので、ストーリーの細かいところまで覚えていないので、何がどうつながるのか、もう一回「ラプラスの魔女」を読まないと思い出せなそうである...
読書(小説)

読書「雪煙チェイス」東野圭吾

東野圭吾さんの文庫本「雪煙チェイス」を読みました。 概要 スノーボード好きの大学生が、ふとしたことから老人の殺人容疑で警察に追われるハメに。 警察に追われていることを友人から知った彼は、殺害当日のアリバイを証明するために一縷の望み...
タイトルとURLをコピーしました